赤恐竜のブログ
吉里吉里,Ren'Pyのプラグイン置き場。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉里吉里のダイアログでマウス自動移動
引越ししました!!
http://akakyouryuu.com/
里吉里のダイアログを表示すると同時にマウスカーソルをYesかNoに自動移動したかったのですが、
吉里吉里はフルスクリーンにすると座標がずれるのでなかなか実現できなかった。

ようやくわかった方法がこれ
Afterinit.tjsに次のコードを追加

var askYesNo_org = askYesNo; //何故かいる
askYesNo = function (message, caption = "確認")
{
var win = new YesNoDialogWindow(message, caption);
win.primaryLayer.cursorX=80;
win.primaryLayer.cursorY=50;
win.showModal();
var res = win.result;
invalidate win;
return res;
};

何故か先にaskYesNoをどこかに代入させておかないとエラーになる。なんでさ?
スポンサーサイト
吉里吉里にあったら便利な機能 マウスホイールでカーソルを隠す
引越ししました!!
http://akakyouryuu.com/
次のようにすれば、マウスホイールと同時にマウスカーソルを隠すことができます。
いちいちマウスを端に寄せなくて済むのでかなり便利
AfterInit.tjs上に次のコードを追加。

var onMouseWheel_org = kag.onMouseWheel;
kag.onMouseWheel = function (shift, delta, x, y)
{
hideMouseCursor();
onMouseWheel_org(...);
} incontextof kag;
kirikiri.vimでマクロも強調表示
引越ししました!!
http://akakyouryuu.com/
tyruさんのkirikiri.vimですが、当然ながらマクロやマクロ独自の属性名は強調表示できません、
しかし、次のようにすれば、マクロやその属性名も強調表示できます。
~\vimfiles\after\syntax\kirikiri.vim
を作成し、その中で次のように設定する

" マクロのタグを設定
syn keyword kirikiriCommandTagName contained skipwhite nextgroup=kirikiriCommandParametersKey,kirikiriCommandParametersEqual,kirikiriCommandParametersValue
\ set_rclick
\ set_menu
\ unset_menu
\ myreturn
\ in_scene_mode_button
"" マクロの属性名を設定
syn keyword kirikiriCommandParametersKey contained skipwhite nextgroup=kirikiriCommandParametersEqual
\ cx
\ cy
\ close
\ tmethod
\ em


Before
macro_sample0.png
After
macro_sample1.png

強調表示がないと結構スペルミスを見逃すことが多いです。
vimで吉里吉里の開発をする
引越ししました!!
http://akakyouryuu.com/
vimで吉里吉里の開発をする

vim上で吉里吉里の開発をするためのプラグインを作ったのでそれの宣伝とvimの吉里吉里用設定
kirikiri_neocomplcache
Vimmerならだいたい知っていると思うneocomplcacheを使って吉里吉里のタグ補完をするプラグイン
設定すれば、マクロやファイル名も保管可能。
こんな感じ
neo1.png
neo2.png
neo3.png

マクロやファイル名も補完可
neo4.png
neo5.png


KirikiriOpen.vim
vim上からタグで指定された画像や音楽ファイルを開くプラグイン。
動作には、vimprocと外部grep、(jvgrepがおすすめ)が必要。
設定すれば、マクロにも対応、
というか設定しないとなんにも対応していない。
その他ラベルジャンプ、吉里吉里自体の起動も可能

それと、unite-outlineを使っている人は次の内容を
autoload\unite\sources\outline\kirikiri.vimに保存すれば、ラベル、マクロでアウトラインを表示できる

function! unite#sources#outline#kirikiri#outline_info()
return s:outline_info
endfunction
"============================================
let s:outline_info = {
\ 'heading' :
\'
\^\*.*
\\|^@macro
\\|^[macro
\\|^@iscript
\\|^[iscript
\\|^\s*function
\\|^\s*class
\'
\}
"=============================================
簡単だけどマニュアル読むのめんどくさいひとへ


しかし、吉里吉里ユーザーでVimmerなんて数えるほどもいない気がする。
ところで tjs.vimはもうでないんだろうか?
吉里吉里プラグイン公開

引越ししました!!
http://akakyouryuu.com/

吉里吉里をいじっていくなかで作ったプラグインを公開します


自分のために作ったものですが、いったい何回車輪の再発明を繰り返すのかというぐらい多くの
人が作ってきたものでしょうからここに公開しておきます。
サンプルとドキュメントが適当すぎるのはご容赦(元々自分用のなんで)。
トグルボタン、スライダーの実現に色々な墓場のKLayers.ksを利用しています。
そちらのライセンスも確認してください。


基本的にはkagで書かれているので初心者のひとも改造は比較的楽かと。バグがあったら報告お願いします。

もしも使いたい人がいたなら好きに使ってください
改変、再配布は自由、使用を明記する必要も報告する必要もないけど報告をくれるとうれしいです。
詳しい使い方は同封のreadmeにて

各プラグインは変数の設定でかなり自由かつ簡単にレイアウトを変更できるようにしています。
また、マウスホイールによるページ移動にも対応しています。

MusicMode
よくあるミュージックモードを実装するプラグイン。このへんはあまり説明入らないと思う。
再生位置、音量の変更可。曲に合わせて背景も変更可。
music_mode_sample


CGMode
名前どおりCGモードを実装する。画面より大きい画像には対応していない
cg_mode_sample

SaveMode
そのまんまセーブ、ロード画面を実装します。新規セーブ、未セーブにマウスカーソル自動移動可能
save_mode_sample1

変数を変えるだけでこんなふうにできます。
save_mode_sample2

ConfigMode
よくあるコンフィグ画面を実装する
(のを助けるプラグイン、画面のデザインを容易にするだけで単体では何もしない。)
スライダーとトグルボタンには色々な墓場のKLayers.ksを利用している

ボタンとトグルボタン、スライダーを1ページにつきそれぞれ5、15、10個づつ、3ページ用意してあり、
それぞれ表示、非表示、座標と動作時のサブルーチンを設定可能
またコンフィグ画面開始と終了時、ページ切り替え時にもサブルーチンを呼ぶ

SceneSkip
フェイトや俺つばにあるようなシーン毎のスキップを実装するプラグイン
実装方法はシーン毎にセーブを取っておき、後で変数のつじつまを合わせる
という簡単なものです。それにともなってフラグ管理もしています。
回想モードを簡単に実装するためのマクロも用意

SetMessageOpacity
ゲーム中に文字をクリアせずにメッセージレイヤの濃度を変更できるプラグイン

SetMessageOpacity2
ゲーム中に文字をクリアせずにメッセージレイヤ背景画像の濃度を変更できるプラグイン

SetMessageOpacity3
ゲーム中に文字をクリアせず、また、メッセージレイヤ背景画像の枠の部分の透明度は一定で枠内部の透明度のみ変更するプラグイン

MouseHide
マウスホイールと同時にカーソルを非表示にするプラグイン
いちいちマウスを端によせなくていいから楽になる。


automove
Yes/NoダイアログでYesにマウスを自動移動するプラグイン
フルスクリーンでもちゃんと動作する
サークル煌明のMoveMouseCursorPluginがあればスムーズに移動します


Menu
表示位置を上端と右端から選べるマウスオンメニュー、右クリックメニュー
またメッセージレイヤに表示するボタン形式の3つを選べるメニューと
それにともなうコンフィグ、セーブ、ロード画面がセットになったもの
つまりシステム一式そろえられるので楽ができるかと。

用意しておいた設定項目

ページ末まで一度に表示
既読ページ末まで一度に表示
アンチエイリアス
文字の影
文字の縁取り
文字の太字
BGM音量
SE音量
文字速度
オート速度
メッセージ枠濃度
ウィドウモード
タイトルに戻るを確認するか
ゲーム終了を確認するか
クイックセーブ時に確認するか
クイックロード時に確認するか
前の選択肢に戻るで確認するか
セーブ上書き時に確認するか
ロード時に確認するか
選択肢後もオートモードを継続するか
選択肢後もスキップモードを継続するか
マウスオンメニューを使用する
右クリックメニューを使用する
システムメニューを使用する
未読もスキップする


改造前提、プラグインというよりサンプル

CameraWorkMacro
tjsに挑戦!にて公開されているexmoveをラップして吉里吉里でYU-RISのような
カメラ機能を使おうとしたもの。だったのだが途中で挫折した。
画面の中心以外を回転軸にすることはできない。
単純にすべてのレイヤーを同じ方向に移動し同じ点を中心に回転させて実行している。
CameraWorkMacroのサンプル

AutoImage2
前景画像表示用マクロ

自動でレイヤ,ポジションを管理し、画像を様々な演出で表示、消去が出来る。
色々な墓場のキャラクターレイヤ管理プラグインの動作を参考に自分なりにつくってみたもの。
大部分はkagで書かれており、立ち絵の整列は行なわない。
TJSに挑戦!のeximage2.ks,exmove.ksを組み込んでいるので回転拡大縮小移動しながら表示消去も可能
但し上記の2つのプラグインの仕様上背景レイヤには使えない,
また一枚絵しか表示できない(pimageとかはできない)
レイヤ番号は f.nameID に入っているので、手動で操作も可能。

基本的な命令は
かなり短く出来る


トランジションして表示する
@太郎 笑い
同じキャラが表示されていたらトランジションで置き換える
@太郎 怒り
トランジションして消去する
@太郎 dis
ポジションを直接指定も可能
@太郎 笑い right_center
@太郎 笑い rc


内部で色々な墓場のTJSFunctions.ksを使っている。
AutoImage2のサンプル

全部入りサンプル(CameraWorkMacro,AutoImage2以外)

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。